150m2台の中古マンション

1件中 1-1件を表示  

神奈川県横浜市青葉区千草台 
(東急田園都市線/藤が丘駅 徒歩12分 分 - バス/徒歩)
4,990 万円 (ライオンズプラザ藤が丘 ) 物件種別: 中古マンション

6LDK(156.21m2

リノベーション済。角部屋、メゾネット。専有面積156.21平米の6LDK+3WIC+パントリー。専用駐車場・来客用駐車場有ります。 


1件中 1-1件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する



新築よりも新しい?リノベーション・マンション|専有面積150平米の中古マンションが変身するかも

かつて、「立地優先で選べる中古マンションの良さ」と「最新機能やプランが盛り込まれた新築マンションの良さ」の両方を兼ね備えている、と言われていたリノベーション・マンション。実は、新築マンションよりも、最新の設備・デザインが取り入れられているのをご存知ですか?


なぜなら、例えば同じ専有面積150?の住戸を作るとしても、新築マンションがデザインされるのは、完成の1年半?2年前というのが一般的。その時点で最新でも、完成の頃には最新ではなくなっているのです。これに対しリノベーションのデザインは数ヶ月前なので、旬の最新商品をいち早く使用可能です。


また内装仕上げに関しても、新築に匹敵するグレードで仕上げられていることも多いといいます。例を挙げれば、湿度調節・脱臭効果の高い珪藻土塗りや白漆喰仕上げは、施工に手間と時間がかかるため、複数の住戸を一度に仕上げる新築では採用が難しいのですが、1戸集中で作り込めるリノベーションでなら採用を実現できるのです。


販売コストを抑えるために仕様グレードを控えがちな新築マンションに比べ、デザインにこだわりハイグレードな仕様を実現できるリノベーション物件。150?の中古マンションが、最新の設備とデザインで生まれ変わるかもしれません。