東京都の中古マンション

2件中 1-2件を表示  

東京都世田谷区玉堤1丁目 
(東急東横線,東急目黒線/田園調布駅 徒歩16分 分 - バス/徒歩)
3,878 万円 (ジェイシティ田園調布) 物件種別: 中古マンション

2LDK(60.70m2

平成16年築。住宅ローン減税適合物件。リノベーション。陽当たり・通風良好。多摩川緑地まで約160m(徒歩2分)です。 


東京都目黒区下目黒3丁目 
(JR山手線・都営三田線・東急目黒線・南北線/目黒駅 徒歩11分 分 - バス/徒歩)
7,490 万円 (藤和目黒ホームズ) 物件種別: 中古マンション

2LDK(76.04m2

フラット35S適合。リノベーション済。24時間常駐管理。南側に児童公園があり、陽当たり・眺望良好です。 


2件中 1-2件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する


東京都で中古マンションを選ぶ|地域により相場に幅があります。買い物場所も要チェック

「もともと都内で生まれ育ったのでやはり住むなら東京都に」という人や「職住近接を優先したい」という人たちが都内で住まいを探す時に、新築でなくとも中古マンションでよりより住まいを、と考える場合も少なくないのではないかと思います。


都内はやはり相場が高いのでは・・・と思いますが、地域により幅があります。例えば2LDKなら、墨田区や練馬区では2500万円台、豊島区や大田区なら3000万円台、目黒区や渋谷区だと4200万円前後となり、高級なイメージのある港区では、なんと5700万円台が相場です。都内であれば電車などの移動手段も便利ですから、それぞれの予算やライフスタイルを考慮して、住みやすい街を選んでみると良いかもしれません。


都心で住む場所を考えるときに注意したいことのひとつは、生活用品を買い物する場所があるかどうかです。郊外には大型のショッピングスーパーなどを利用できますが、都心ではそうもいかない所も多く、スーパーが徒歩圏内にない場合もあるものです。あまり買い物をしないのでコンビニエンスストアがあれば十分、という場合や、デパートで済ませられる、という場合は大丈夫ですが、毎日の買い物の利便性は重要なポイントですから、ぜひチェックしておきましょう。