神奈川区の中古マンション

7件中 1-7件を表示  

神奈川県横浜市神奈川区松本町5丁目 
(横浜市営地下鉄ブルーライン/三ッ沢下町駅 徒歩3分 分 - バス/徒歩)
2,090 万円 (ホーユウパレス反町) 物件種別: 中古マンション

2DK(44.8m2

リノベーション。2路線利用可能。近隣にはコンビニ等があります。 


神奈川県横浜市神奈川区西大口 
(JR横浜線/大口駅 徒歩12分 分 - バス/徒歩)
2,599 万円 (メゾン浦島) 物件種別: 中古マンション

2LDK(60.50m2

京浜東北線「東神奈川」駅バス7分「神奈川中学校」停歩1分。フラット35S利用可能物件。新規内装リノベーション。平成21年大規模修繕工事実施済。全戸玄関扉・エントランス改修済。最上階、南向き、陽当たり・通風・眺望良好。ペット飼育可(小型犬・猫、1匹可能)です。  


神奈川県横浜市神奈川区六角橋6丁目 
(横浜市営地下鉄ブルーライン/岸根公園駅 徒歩2分 分 - バス/徒歩)
2,690 万円 (エミネンス白楽) 物件種別: 中古マンション

2LDK(61.59m2

リノベーション。共用部大規模修繕済。角部屋。ペット飼育可(規約有)です。 


神奈川県横浜市神奈川区松見町1丁目 
(JR横浜線/大口駅 徒歩8分 分 - バス/徒歩)
2,690 万円 (ライオンズマンション松見町) 物件種別: 中古マンション

3DK(56.92m2

フラット35S適合物件。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。三方角部屋、採光・通風・眺望良好です。 


神奈川県横浜市神奈川区片倉2丁目 
(横浜市営地下鉄ブルーライン/三ツ沢上町駅 徒歩10分 分 - バス/徒歩)
2,990 万円 (三ツ沢上町パークホームズ弐番館) 物件種別: 中古マンション

3LDK(63.79m2

JR東海道本線・京浜東北線・根岸線・横浜市営地鉄ブルーライン・東急東横線「横浜」駅よりバス10分「片倉町入口」停徒歩1分。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。ペット2匹飼育可(規約有)。眺望・陽当たり・通風良好です。 


神奈川県横浜市神奈川区松見町1丁目 
(JR横浜線/大口駅 徒歩9分 分 - バス/徒歩)
3,180 万円 (エクレール妙蓮寺) 物件種別: 中古マンション

3LDK(65.72m2

フラット35長期固定金利住宅ローン。住宅ローン減税適合物件。ペット飼育可(1住戸2匹まで)です。 


神奈川県横浜市神奈川区台町 
(JR横須賀線・京浜東北線・湘南新宿ライン・東海道本線・みなとみらい線・市営地下鉄ブルーライン・京急本線・東急東横線/横浜駅 徒歩5分 分 - バス/徒歩)
3,590 万円 (恒陽マンション) 物件種別: 中古マンション

3LDK(80.70m2

2015年にエレベーター改修工事済。4階角部屋・南側が公園の為、陽当たり・眺望良好。ペット飼育可(規約有)です。 


7件中 1-7件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する



神奈川区ミニ知識

横浜市の北東に位置する、東西方向に長く伸びる地域です。 東は横浜港に接し、西は緑区鴨居町に接しています。


区役所は区の東側に位置し、最寄り駅はJR東神奈川駅、京急仲木戸駅と神奈川駅、そして東急反町駅と東白楽駅です。 最近、大きく変容を遂げているのは、主に”臨海部”と呼ばれる第二景品より海側の区域です。


JR東神奈川駅・京急仲木戸駅周辺は、『かなっくシティ』と呼ばれ、再開発が行われています。 2009年10月、東神奈川駅東口にフィットネスクラブなどの入った大型ショッピングモールが完成しています。 大野町・金港町・栄町は『ヨコハマポートサイド地区』として再開発が行われ、オフィスビルや高層マンションが多く建ち並ぶ地区になっています。


神奈川区で一番高い建物『ザ・ヨコハマ・タワーズ(143m)』もここに建っていて、2006年には金港町に大型商業施設、『横浜ベイクォーター』、2007年『ナビューレ横浜タワーレジデンス(150m)』、『パークタワー横浜ステーションプレミア(143m)』、2008年には『パークタワー横浜ポートサイド(120m)』と高層建築のオンパレードです。また、それに伴い中古マンションの戸数も増加傾向にあります。


また、山内町・橋本町にも再開発の波は広がり『コットンハーバー地区』として進められています。 山内埠頭から東神奈川駅にかけての地域は『東神奈川まち・海軸』として、横浜市の重点整備地域に指定されています。 京急神奈川新町駅から新浦島町までの地域も、『神奈川新町・新浦島町軸』として、道路・歩道の整備が行われる予定になっています。


第一京浜・第二京浜沿いにはオフィスビル・雑居ビル・商店・住宅・中古マンション等が立ち並び、第一京浜より海側には、臨港幹線道路の整備が進められています。 この地域は、中区山下町からみなとみらい、そして新町と続く横浜港臨海部の再開発の一部として進められています。


今後の地域の発展に備え、東海道貨物支線を旅客化するという構想まで上がっているため、今後も大きく変貌を遂げる余地を残しています。