1000万円台の中古マンション

3件中 1-3件を表示  

神奈川県横浜市緑区上山3丁目 
(JR横浜線/中山駅 バス15分「中山ガーデン」停歩1分 分 - バス/徒歩)
1,890 万円 (ライオンズマンション中山ガーデンA棟) 物件種別: 中古マンション

3LDK(71.86m2

フラット35S適合物件。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。26.05平米の専用庭付。南西向き・両面バルコニーの為、陽当たり・通風良好です。 


神奈川県川崎市宮前区有馬8丁目 
(東急田園都市線/鷺沼駅 徒歩8分 分 - バス/徒歩)
1,990 万円 (鷺沼南スカイマンション) 物件種別: 中古マンション

2DK(45.65m2

フラット35S適合物件。リノベーション済。5階部分南向き角部屋につき、陽当たり・眺望・通風良好です。 


神奈川県横浜市港北区日吉7丁目 
(東急東横線/日吉駅 徒歩18分 分 - バス/徒歩)
1,999 万円 (グレイス日吉第三) 物件種別: 中古マンション

3DK(51.02m2

室内新規リフォーム済。南向き、陽当たり・眺望・通風良好です。 


3件中 1-3件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する



1000万円台の中古マンション、どう利用する?|都内では利回りのよい投資となる可能性も

東京近郊で1000万円台の中古マンションを探してみると、各地域の様々な築年数の物件が該当し、そのほとんどは専有面積30?台以下のワンルームや1K、1DKといった物件です。このような場合、自らの居住用というよりは、仕事での事務所使用や、セカンドハウス的利用、もしくは賃貸物件として利用する投資目的での購入が考えられます。


特に20代単身者人口の増加傾向がある東京都内では、ワンルームを賃貸に出した場合の空室リスクが、他の地域に比べて少なく、将来的に利回りの良い投資物件となる可能性があります。投資目的で物件を購入する際には、新築当初と現在との価格を比較すれば、どの程度減価していっているのかが分かり、もちろん社会情勢にもよりますが、将来的にどの程度の価値を維持出来るかが予測できるでしょう。


また事務所として使用するなら、主に東京都内で仕事をする人にとって、1000万円台の中古マンションというのは、かなり理想的かつ現実的な物件と言えそうです。中古マンションの魅力は、実際に物件を確認することが出来、住み心地や管理状況、周辺環境なども確認可能なこと、必要であれば購入後にリフォームして希望の空間を作ることが出来る、という点にあります。