50m2台の中古マンション

13件中 1-13件を表示  

神奈川県横浜市港北区篠原町 
(JR横浜線/新横浜駅 徒歩10分 分 - バス/徒歩)
1,999 万円 (篠原コーポラスE棟) 物件種別: 中古マンション

2LDK(53.69m2

東急東横線「妙蓮寺」駅徒歩18分。新規リフォーム済。前面抜けている為、陽当たり・眺望良好。専用トランクルーム付です。 


神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目 
(東急田園都市線/青葉台駅 徒歩13分 分 - バス/徒歩)
2,280 万円 (扶桑ハイツ青葉台) 物件種別: 中古マンション

3DK(約52.32m2

リノベーション済。「青葉台」駅まで徒歩圏。角部屋、2面バルコニーで陽当たり・通風・眺望良好です。 


神奈川県横浜市港北区師岡町 
(東急東横線/大倉山駅 徒歩8分 分 - バス/徒歩)
2,490 万円 (パロス大倉山) 物件種別: 中古マンション

2LDK(59.01m2

リノベーション済。各居室に大型クローゼット設置。5階部分につき、眺望良好です。 


神奈川県横浜市港北区師岡町 
(東急東横線/大倉山駅 徒歩16分 分 - バス/徒歩)
2,498 万円 (ライオンズマンション大倉山第10) 物件種別: 中古マンション

3LDK(54.15m2

2駅利用可。新規リノベーション済。商業施設「トレッサ横浜」徒歩圏です。 


神奈川県川崎市中原区今井西町 
(JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン,東急東横線・目黒線/武蔵小杉駅 徒歩15分 分 - バス/徒歩)
2,590 万円 (武蔵小杉ハイツ) 物件種別: 中古マンション

2LDK(54.00m2

JR南武線「武蔵中原」駅より徒歩8分。リノベーション済。南向き、専用庭付き2LDKです。 


神奈川県横浜市港北区師岡町 
(東急東横線/大倉山駅 徒歩14分 分 - バス/徒歩)
2,598 万円 (ライオンズマンション大倉山第10) 物件種別: 中古マンション

3LDK(58.50m2

リノベーション。6階部分南西角部屋につき、陽当たり・眺望良好です。 


神奈川県横浜市港北区日吉4丁目 
(東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン/日吉駅 徒歩12分 分 - バス/徒歩)
2,599 万円 (ビッグヴァン日吉ホームズ) 物件種別: 中古マンション

2LDK(51.97m2

フラット35S。新規内装リノベーション済。新耐震基準。H28年大規模修繕工事済。「日吉」駅から平坦な道のりです。 


神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町 
(横浜市営地下鉄ブルーライン/三ツ沢上町駅 徒歩8分 分 - バス/徒歩)
2,699 万円 (ルピナス三ツ沢公園) 物件種別: 中古マンション

2LDK(55.11m2

フラット35S。新規内装リノベーション済。陽当たり良好。三ツ沢公園まで徒歩1分の立地です。 


神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目 
(京急本線/生麦駅 徒歩9分 分 - バス/徒歩)
2,790 万円 (日栄ハイム生麦) 物件種別: 中古マンション

3LDK(59.68m2

フラット35S適合物件。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。南西角部屋、陽当たり良好。ペット飼育可(規約有)です。 


神奈川県横浜市青葉区しらとり台 
(東急田園都市線/青葉台駅 徒歩17分 分 - バス/徒歩)
2,799 万円 (コスモ青葉台ホワイトコートA棟) 物件種別: 中古マンション

3LDK(59.40m2

横浜線「十日市場」徒歩14分。フラット35S利用可能物件。新規内装リノベーション済。新耐震基準。陽当たり良好です。 


神奈川県横浜市港北区菊名6丁目 
(東急東横線・JR横浜線/菊名駅 徒歩12分 分 - バス/徒歩)
3,590 万円 (ピアコート大倉山) 物件種別: 中古マンション

3LDK(59.94m2

フラット35S適合物件。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。角部屋、陽当たり・眺望良好です。 


神奈川県川崎市中原区市ノ坪 
(東急東横線・東急目黒線/元住吉駅 徒歩12分 分 - バス/徒歩)
3,690 万円 (ライオンズマンション元住吉第3) 物件種別: 中古マンション

3LDK(59.79m2

フラット35S適合物件。リノベーション済。大規模修繕工事実施済(平成27年3月)。角部屋です。 


神奈川県横浜市中区南仲通1丁目 
(みなとみらい線/日本大通り駅 徒歩2分 分 - バス/徒歩)
4,690 万円 (アール・ケープラザ横浜関内) 物件種別: 中古マンション

2LDK(54.71m2

フラット35S適合物件。住宅ローン減税適合物件。リノベーション済。角部屋です。 


13件中 1-13件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する



中古マンションの専有面積・50平米ってどの部分?|個人的に使用できる部分で2つの表記法が

中古マンションを探していて「専有面積 50?」と書かれていたとき、この専有面積とは、どの部分を指しているのでしょうか。


マンションやアパートのような集合住宅は、個人的に使用できる部分と、共同で使用しなければいけない部分に分かれています。このうち前者・個人的に使用していい部分の大きさが、専有面積なのです。つまり、収納やトイレは専有面積に含まれ、避難経路でもあるバルコニー部分は含まれていません。


中古マンションに該当する区分所有建物の専有面積には、さらに2通りの表現方法があります。ひとつは「壁心面積」。部屋を真上から見たとき、壁の厚みの中心部分から内側の面積を採用するもので、建築基準法ではこの壁心面積で記載します。もうひとつは「内法面積」。壁の内側の、実際に使用できる部分だけの面積を採用しているので、居住空間そのままの広さを表しています。不動産登記法ではこの内法面積を使用します。


分譲マンションの広告では、原則的に壁心表記ですが、中古マンションについては「登記面積であること」を表記した上で、内法で表記することが認められています。壁心表記で50?、とあった際には、実際に使用できる空間は若干少なくなる、ということを覚えておきましょう。