130m2台の中古マンション

大変申し訳ございません。ただいま新着物件情報を登録中です。

すぐに物件情報を取り寄せたい場合は、物件リクエストフォームよりご依頼いただければ、早急にご希望にあった物件をご連絡いたします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お電話の場合は、お客様専用ダイヤル0120-97-2139へどうぞ。(水曜定休・営業時間9時半?20時)


こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線


ほかの条件で検索する



専有面積130平米の中古マンションをリフォーム希望|注意しておくべきポイントは?

近年少しずつ環境が整い、より身近になったマンションリフォームですが、例えば「専有面積130?の中古マンションを購入するので全面リフォームしたい」と思ったとき、注意しなければならないのはどのようなことでしょうか。


スケルトン(骨組み=柱・梁・床などの構造躯体)からリフォームしたい時でも、多くの場合は構造上の制約があることを知っておきましょう。取り外せない壁もありますし、水回りは給排水管近くしか配置できません。物件選びの段階で、希望のリフォームが可能かどうかを確認しておく必要があります。


ただし、1990年代以降に登場した「SI(スケルトン・インフィル)構造」マンションの場合、変更の自由度は高まります。例えばお洒落な「シンク付きのアイランド型カウンターをダイニングキッチン中央に作る」といったことが可能なことも。130?の広さがあればより映えますね。


また、ほとんどのマンションでは、リフォームの際の手続きや制約事項が定められているため、マンションの管理規約を確認しておく必要があります。事前に管理組合理事長に届出をし、書面で承認を得るのが一般的で、周囲の住戸への配慮もあります。こういったスケジュールも踏まえ、事前準備が必要になります。


出来れば、中古マンションリフォーム工事の実績が多く、細かい手続きも相談できる会社を選ぶのがベストでしょう。