横浜市営地下鉄グリーンラインの一戸建て

12件中 1-12件を表示  

神奈川県横浜市港北区下田町6丁目 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/高田駅 約1.7km(バス利用約8分) - バス/徒歩)
2,849 万円 (中古一戸建て

4SLDK(建物面積:101.55m2

リフォーム済。2階建て4SLDK。各居室約6帖以上です。 


神奈川県横浜市都筑区川和町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/川和町駅 徒歩19分 - バス/徒歩)
4,180 万円 (中古一戸建て

3LDK(建物面積:92.33m2

東急田園都市線「市が尾」駅より徒歩23分。平成27年築、築浅戸建。リフォーム済です。 


神奈川県横浜市都筑区東山田町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/東山田駅 徒歩14分 - バス/徒歩)
4,480 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:101.02m2

フラット35S。敷地44坪以上。バルコニー2ヶ所あります。 


神奈川県横浜市港北区下田町5丁目 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/高田駅 徒歩12分 - バス/徒歩)
4,480 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:117.99m2

フラット35S利用可。まもりすまい保険。駐車スペース2台(車種による)。角地です。 


神奈川県横浜市港北区高田西5丁目 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/東山田駅 徒歩14分 - バス/徒歩)
4,680 万円 (新築一戸建て

3LDK(建物面積:84.69m2

フラット35利用可。まもりすまい保険。東・南ひな壇で陽当たり良好です。 


神奈川県横浜市緑区北八朔町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/川和町駅 徒歩8分 - バス/徒歩)
5,980 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:103.91m2

耐震等級(最高等級)3。床暖房あります。 


神奈川県横浜市緑区北八朔町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/川和町駅 徒歩15分 - バス/徒歩)
3,680万円~3,780 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:100.60㎡~103.08m2

フラット35S対応(金利Aタイプ)。駅まで平坦。ロフト付です。 


神奈川県川崎市中原区井田2丁目 
(東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン/日吉駅 徒歩14分 - バス/徒歩)
3,830万円~3,930 万円 (新築一戸建て

3LDK(建物面積:79.59㎡~85.27m2

全棟ビルトインガレージ付。前後が道路の為、通風・陽当たり良好です。 


神奈川県横浜市都筑区川和町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/川和町駅 徒歩10分 - バス/徒歩)
4,398万円~4,598 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:101.23㎡~102.46m2

フラット35S対応。すまい給付金対応物件。主寝室8帖以上。陽当たり良好です。 


神奈川県横浜市都筑区川和町 
(横浜市営地下鉄グリーンライン/川和町駅 徒歩14分 - バス/徒歩)
4,398万円~4,598 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:100.19㎡~102.67m2

フラット35S対応。すまい給付金対応物件。庭スペースあります。 


神奈川県横浜市都筑区川和町 
(横浜市高速鉄道4号線(グリーンライン)/川和町駅 徒歩12分 - バス/徒歩)
4,490万円~4,690 万円 (新築一戸建て

4LDK(建物面積:96.05㎡~102.47m2

フラット35S対応(金利タイプA適用)。「住宅性能表示制度」6項目において最高等級を取得。各部屋2面窓につき、陽当たり・通風良好です。 


神奈川県川崎市中原区井田3丁目 
(東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン/日吉駅 徒歩18分 - バス/徒歩)
4,580万円~5,080 万円 (新築一戸建て

4・5号棟:4LDK、2・3号棟:3LDK+納戸(建物面積:90.25㎡~122.94m2

LDK15帖以上。「日吉」駅より徒歩18分です。 


12件中 1-12件を表示  
こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線

ほかの条件で検索する


グリーンライン沿線で希望の中古一戸建てを見つけた|安心を見極める2つの書類はありますか?

利用客数の増加しているグリーンライン沿線で、希望の一戸建ての中古物件を見つけたら、安心の住まいかどうかを確認し、購入後のトラブルを防ぐために、住宅履歴書、住宅検査の報告書の2つの書類を確認しましょう。


中山駅から日吉駅を結ぶ横浜市営地下鉄グリーンラインのキャッチフレーズは「人to街to暮らしをつなぐ」。沿線には商業施設やベッドタウンがあり、キャッチフレーズのとおり利用客数を増加させています。


このエリアで中古の一戸建てを探し、希望価格の物件を見つけたとして、安心して暮らしていける住宅かどうかを見極めるために確認しておきたい、2つの書類があります。


ひとつは住宅履歴書。見た目では分からない構造部分を知るための、住宅メーカーなどから引渡しまでに手渡される書類や、修繕やリフォームの記録です。工事の請負契約書、建築設計図書、竣工図面、工事記録など様々な書類があり、売り出されている一戸建て全てでこのような履歴書が揃っているとは思えませんが、少しでも多くの書類が残る物件であれば、より住宅構造を判断しやすく、購入後のトラブル対応もスムーズになります。


もうひとつは住宅検査の報告書。第三者が住宅を検査し、住宅の状態や評価をまとめた健康診断書のような書類です。民間の検査会社が行うホームインスペクションや、国土交通省の登録を受けた評価委員が行う既存住宅性能表示制度があり、このような報告書があれば、売買後の瑕疵や不具合によるトラブルをかなり予防することができるのです。こちらは、まだ診断を受けていない物件であれば、業者に依頼し診断を受けることも可能です。ホームスタッフは仲介手数料最大無料なので、診断料として差額分を充てるのもひとつのアイディアです。グリーンラインでの暮らしをお考えであるのであれば、是非とも覚えておいて下さいね。


物件リクエスト受付中

ご来店のご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

お探しの方はこちら

ご予約フォーム

物件リクエスト

駅から探す

 

エリアから探す

 

沿線から探す

 

価格から探す

 

間取りから探す

 

建物面積

 

土地面積

 

こだわり条件