根岸線の一戸建て

大変申し訳ございません。ただいま新着物件情報を登録中です。

すぐに物件情報を取り寄せたい場合は、物件リクエストフォームよりご依頼いただければ、早急にご希望にあった物件をご連絡いたします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お電話の場合は、お客様専用ダイヤル0120-97-2139へどうぞ。(水曜定休・営業時間9時半~20時)


こちらの物件も人気です!
東横線 / 南武線 / 田園都市線 / 港北区 / 中原区 / その他沿線

ほかの条件で検索する


根岸線沿線で一戸建て探し、事前に知っておきたいこと|媒介業者の果たす役割の大きさ

人気の横浜やベッドタウンの町を結ぶ根岸線。沿線で中古の一戸建てを探すなら、新築に比べ物件ごとの個性が大きいこと、媒介業者の果たす役割が重要であること、媒介手数料が必要となることを知っておきましょう。


横浜駅から根岸駅を経て大船駅までを結ぶ根岸線沿線には、居住地として人気の横浜、ベッドタウンとして開発された洋光台、港南台などの町があります。根岸線沿線で中古の一戸建てを探す際に、事前に知っておきたいポイントをまとめてみます。


新築ならば「売りやすさ」を求めた設計になっており、グレードや坪単価により価格が異なっても、建物ごとの違いはそれほど差異はないものですが、中古の場合は、売主の嗜好が大きく反映された作りになっていたり、築年数が同じでもメンテナンスによって現状が全く異なっていたりと、物件ごとの差があることを知っておきましょう。


また中古の一戸建ての場合、売主は個人で、不動産業者の媒介で契約が行われるケースがほとんどです。売買にまつわる問題ごとの解決にしても、媒介業者の果たす役割は大きいため、初めから目当ての物件を中心に選ぶよりも、信頼できる良い不動産担当者を選んで任せたほうが、スムーズに購入が出来る場合もあります。当社の場合は売買専門スタッフがおり、経験が豊富です。また、お客様と物件の中立性を大事に行動をしていますので、実際にご案内に行った際にお客様にデメリットがある物件である場合は、すべて包み隠さず、お話ししています。


手数料に関しては通常、媒介手数料を支払うケースがほとんどであり、その金額は物件の3%が上限となっています。しかし、当社の場合は、この手数料が最大無料となりますので、大きな金額を抑えることが可能になります。手数料の割引料金は物件により異なりますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。もちろん、根岸線の一戸建ても仲介手数料最大無料の対象です。


物件リクエスト受付中

ご来店のご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

お探しの方はこちら

ご予約フォーム

物件リクエスト

駅から探す

 

エリアから探す

 

沿線から探す

 

価格から探す

 

間取りから探す

 

建物面積

 

土地面積

 

こだわり条件