TOP > 手数料の仕組み

手数料の仕組み

何の疑問もなく、言われた通りの金額を払っていませんか?内訳をきちんと知ることが上手な不動産購入のコツですよ。わからないと思って遠慮するのは非常にもったいないです。

「仲介手数料」の意味

お客様が不動産会社を通して物件の売買契約を締結した場合に物件価格とは別に契約を締結した不動産会社に支払う料金のことで、取引が成立した時点で支払い義務が生じます。ここでは、わかりそうでわかりづらい定義について詳しくご説明します。「言われたから払う」のではなく、きちんと把握することが大事ですよ。

取引形態には2種類あります

不動産取引における「両手」「片手」と言われる手数料の概念をご存じですか?この2種類は具体的にどんな違いがあるのでしょうか...。実はあっと驚くほど、金額に差が出てくる事実があるのです。詳しい計算例をご紹介しながら、わかりやすくお伝えします。なんと、100万円単位の差がある場合もあるので、知らないのはとっても損ですよ!

仲介手数料の計算方法

宅建業法では、下記のように仲介手数料が定められています。

(物件価格(税抜)×3%+6万円)×消費税

これが、いわゆる「正規仲介手数料」と呼ばれるものです。この計算式は「速算法」と呼ばれる簡易的な計算方法です。計算式は多少複雑で、覚える必要はありませんが、参考としてご紹介します。

仲介手数料無料・一戸建てPICK UP

東横線 |川崎市 |日吉 |港北区 |高津区

仲介手数料無料・中古マンションPICK UP

東横線 |南武線 |田園都市線 |横浜市 |武蔵小杉 |日吉