TOP > そもそも「不動産仲介業」とは?  > 私たちの主な仕事

私たちの主な仕事

「不動産仲介業って何をする仕事なの?」
「不動産仲介業って何で稼いでいるの?」
私たちの具体的な仕事は何なのか、ご存知ない方の方が圧倒的に多いのだと思います。

普段、私たち不動産仲介業者がどのような仕事をしているのか、
また、どんな風に「仲介」が行われ、お客様に物件をご紹介し、
契約成立までにはどのような動きがあるのか。

不動産購入を希望されるお客様を例に、ご説明いたします。

物件のご相談・ご提案

まずは、お電話やFAX、メールなどでお問い合わせいただくことから全ては始まります。

最初から

「こういう家が欲しい」
「広告で見たあの家を買いたい」
「横浜市にこだわって、マンションを探したい」

と言ってご来店いただく場合もありますし、全く何のイメージもなく、
「この辺りで家を探したい」といった漠然とした状態でご相談いただく場合もあります。

私たちホームスタッフでは、不動産の購入・売却だけにとどまらず、
資金計算から住宅ローンのご相談、税金や相続に関することまで、
不動産に関すること全てにおいてご相談を承っています。

ご購入を希望するお客様には、ご希望の内容を詳しく伺った上で、
購入希望条件に最適な物件をご提案いたします。

もちろん、弊社ではご予算や環境など条件に見合わない、
無理なご提案などは一切いたしません。

ホームスタッフの従業員は、全員が「お客様のため」だけを考えて行動するという
ポリシーに基づいて行動します。

お客様は確かに"取引相手"ですが、私たちホームスタッフの従業員は、
お客様と同じ目線で、同じ立場で考えます。

私たちを住まいのパートナーとして、有効にご活用ください。
どうかご緊張なさらず、どんなことでもご遠慮なくご相談ください。

物件のご案内

購入の意志が明確なお客様で、購入の条件を伺った後は、
興味を持たれた物件をお客様の目で実際に見ていただくために、現地までご案内します。

そこで図面などを元に物件情報をご説明いたします。
その場でも結構ですし、別の日時にお約束をさせていただくことも可能です。
※ご希望の物件が退去前の場合には、内覧の都合を先方に確認しなければならないため、
 日時が限定される場合もあります。

私たちは夜21時まで営業し、物件のご案内では、ご指定の場所までお迎えにあがってご案内するなど、
お客様目線のサービスもご提供しています。
※遠方の場合は別途ご相談となります。

不動産仲介業者は、基本的に売主様・買主様とのあいだで、中立の立場にあります。

仲介業者である弊社では、購入を希望されるお客様にも無理な押し売りはせず、
該当物件の長所だけではなく、図面だけではわからない短所までも全てお伝えします。

また、売主様と買主様、双方のご希望を伺った上で、
お引き渡し時期等の諸条件の交渉も行っております。

気になる点は遠慮なくご質問いただきたいですし、どんどんご相談ください。

物件の調査

不動産登記簿に記載されている事項や法令上の制限、物件の設備や仕様について調査します。

売主様から買主様へと物件をお引渡しする際に、
隣家との境界はどこか、どの部分に修繕が必要かなど、
登記簿でわかる事の確認、登記簿には記されない部分の確認など、
実際に現地に出向いて確かめます。

これは、不動産の売買における関係書類を作成するうえで、
非常に重要な仕事のひとつです。

購入希望のお客様に対して、ひとつでもご質問に答えられないようなことがないよう、
万全の調査を心がけています。

契約関係書類の作成

不動産売買において必要な書類は多岐に渡ります。
物件の調査等を終えたうえで、「重要事項説明書」「売買契約書」といった
お客様にご覧いただく書類をはじめ、関連書類を作成します。

法令に基づく、細々とした内容を記さなければならない書類が数多くあります。
ひとつでも不備があれば、契約の成立に影響を与えます。

実際に不動産登記をするのは司法書士の方ですが、
そこで差し戻されることがないよう入念なチェックが必要となるのです。

契約業務

宅地建物取引主任者から物件に関する重要事項説明を受け、
買主様にご納得いただいた後に、いよいよ契約となります。

契約書へ記名押印していただいて、手付金の受領を行います。

住宅ローンの手続きのお手伝い

ひと口に住宅ローンと言っても、様々な種類のものがあり、
それぞれに利率や条件が異なります。

お客様の収入条件などをもとにして考えた場合に、
利用できる商品と利用できない商品があります。

ホームスタッフは、お客様に適した住宅ローンの商品をアドバイスいたします。

もちろん、金融機関へのお申し込みはお客様ご自身で行うことも可能ですが、
手続きが複雑なことから不動産仲介業者が代行するケースが多いようです。

業者が代行する場合、場合によっては、手数料が発生する場合もありますが、
弊社ではいただいておりません。

弊社には、金融検定協会認定の住宅ローンアドバイザーがおりますからご安心ください。

土日でも住宅ローンのご相談を承っております。
いつでも、お気軽にご相談ください。

各関係者への連絡

取引に関わる各関係者との連絡・調整も大切な仕事です。

売買契約には、売主様・買主さまだけでなく、
ほか土地家屋調査士・司法書士・金融機関・工事関係者など、
大変多くの人が関わってきます。

売買契約から引き渡しまでの間に行われる事項についての段取りや日時の調整も、
仲介業者の大事な仕事なのです。

さしずめ、お客様にとっての"秘書"のような役割が、
我々仲介業者の仕事だと思っております。

残代金決済業務

代金の決済に関わる業務全般も仲介業者が行います。

通常の場合、住宅ローンを申し込んだ金融機関で司法書士が各書類を確認し、
残代金を売主様へ支払い、物件を買主様に引き渡します(鍵をお渡しします)。

それまでの全ての業務が終わってから、お客様から手数料をいただくことになります。

不動産の売買には多くの人が関わり、書類、そして"お金"が関わります。
お客様が心から安心して、ご満足いただけるようなお取引をするための一括サポートこそが、
私たち仲介業者の役目なのです。

また、私たちは、お客様の「ライフパートナー」を目指しております。
購入された物件を引き渡して「ありがとうございました」で終わる仕事ではありません。

物件の引き渡し時が、私たちライフパートナーとしての第2のスタートだと思っております。
お客様とは、長いおつきあいをさせていただきたいと思っております。

   仲介業者の役割 >>

仲介手数料無料・一戸建てPICK UP

東横線 |川崎市 |日吉 |港北区 |高津区

仲介手数料無料・中古マンションPICK UP

東横線 |南武線 |田園都市線 |横浜市 |武蔵小杉 |日吉